2018年1月22日月曜日

[BEST OF 2017] HAZY編

今回はRAP BRAINSなどで活動するラッパー、HAZYちゃんがオススメする都内のカレー屋さん2017年ベスト!最近は週1ペースでカレー屋に通っているそうで、いろいろ教えていただきました!
ちなみに、茶豆は時間帯が難しいのですが、雰囲気込みで自分もオススメです🍛














HAZY 2017 BEST


シバカリーワラ(三軒茶屋)
完成されたターリー。バターチキンカレー、どこのお店も同じ味っしょ〜と思っていたけれど、シバカリーワラのは別物!
インド富士子(高円寺)
カレーは勿論のこと、おつまみも、ドリンクも超おいしい! インド富士サワー、ささみとくるみのパクチー和え、ダルカレーとフィッシュカレーの2種盛りを最近よく頼みます。
アナス ドーサ ビリヤニ(豊田) 
まさかの、イオンモール多摩平の森のフードコート内にあるお店。銀座にあるカーンケバブビリヤニの姉妹店らしい。安すぎ、美味しすぎ。ドーサもある!遠くても行く価値あり。
茶豆(笹塚)
インドカレーにしか興味無かったのに、ここは何回も行ってる。 いつもキーマカレーと、食後は冬でもアイスコーヒー! このアイスコーヒーがまた美味しいんだ〜!
いちじく (吉祥寺)
丁寧に作られたミールスを味わって食べる、って感じ。食前に出てくるラッシーがミールスへの期待を煽る。お昼のみの営業。 行けば優雅な休日が完成〜♪

2018年1月4日木曜日

[BEST OF 2017] $hirutaro編

今回は2016年に続き、サウスのラップなどのコレクター、およびDJとしても活躍中の$hirutaroさんの2017年ベスト!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 $hirutaro 2017 BEST

  

 1. Young Dolph - Bulletproof 

ぶっきらぼうで大味なフロウにチンピラ感満載のいかにも南部野郎なラップが最高なメンフィスの売れっ子トラッパー、ヤングドルフさん。この人の事はずっと好きで出る作品は必ず聴いてるんですけど今作も大変素晴らしく何度も聴いた。客演にGucci Maneを迎えた銀河系トラップなM5, That’s How I Feel、これまた宇宙感あるZaytoven作のM8, I Pray For My Enemiesあたりがハイライト。




2. Juicy J - Highly Intoxicated 
  
これまで数多くのThree 6 Mafiaの楽曲をサンプリングしてきた$uicideboy$と本家本元オリジナルThree 6 Mafiaの主力メンバーだったJuicy Jが手を組んだ、ファンには堪らないコラボミックステープが出た。これはもはや事件。リリースがアナウンスされた時点で期待値のハードルはガン上がりだったけど余裕で超えてきて流石の一言だし、改めて僕はこの人達のスタイルが好きだなと思った。久々にJuicy Jプロデュースのビート(盟友Crazy Mikeとの共作)が聴けるタイトル曲のM2, Highly Intoxicated、客演にA$AP Rockyを迎え$uicideboy$の2人もラップで参加したDJ Smokey!!!(Chase Davisとの共作)プロデュースのとんでもないメンツによるM6, Freakyなど、かっこいい曲しか入ってないので絶対に聴いてほしいです。フリーDL。


3. Smokepurpp - Deadstar 

フロリダの若手ラッパーでLil Pumpの相方的存在、Travis Scottのレーベル所属のスモパさんのデビュー作。今ノリにノッてるRonny Jプロデュースの音割れ上等なブッ壊れた勢いのあるビートと主役のマンブルラップが好相性の聴いてて踊り出したくなっちゃうような、そんな楽しいアルバムだった。Travis Scottを客演に迎えたM8, Fingers Blueは今年僕が聴いた曲の中で一番かっこいいビートだと思ってます。えしゅけれ〜



 


4. Lil Uzi Vert - Luv Is Rage 2 

XO Tour Llif3 がスマッシュヒットしたみんな大好きリルウジさんのデビューアルバム。今更特に語ることもないんですけど個人的にはXO〜よりM1, Two®の方がツボでした。オートチューンばりばりかかったマンブルラップが完全に今の気分だし、クラブで聴くのもこの辺のエモラップが今は一番楽しいです。






5. Trippie Redd - A Love Letter to You 

Lil Uzi同様、これまたエモラップを得意とするオハイオ出身の弱冠18歳の若手ラッパー/シンガーのミックステープ。このテープに関しては全曲”エモーショナル”の一言に尽きるので人生に疲れてる人とかに聴いてもらいたいです。M2, Rack City Love Scars 2、DP BeatsプロデュースのM11, Limitless辺りがお気に入り。









その他よく聴いたアルバム(順不同) 


 •Madchild - The Darkest Hour
 •Roc Marciano - Rosebudd's Revenge
 •Mozzy - 1 Up Top Ahk
 •Mayhem Lauren & DJ Muggs - Gems From The Equinox
 •Lil Tracy - Tracy's Manga


2018年1月1日月曜日

[BEST OF 2017] VOLOJZA編

今回は、CREWとしての初アルバム、2017のトータルプロデュースや、MIKRISさんへのトラック提供などが目立ったVOLOJZAくんに、2017年のベストを伺ってみました!


 

 

 

 

 

 

 

 

VOLOJZA 2017BEST


The OOZ/king Krule



とにかくこのアルバムに入っているCzech Oneが好きすぎる。
厭世観バリバリで良いと思いました。



G.O.A.T/CONWAY



前作REJECT2が名盤中の名盤だったけど今作も最強。
フィジカル手に入りやすくしてほしいです!


Gang Signs & prayer/Stormzy



よれてないガチ感がかっこいい。歌も良い。GSAP


Glorious twelfth/67



UKドリル。半端ない中毒性 Dimzy推し。


Droptopwop/Gucci Mane



メッチョ!グッチョ!地獄で鬼が笑ってるみたいでかっこいい!炎編


El Gato: The Human Glacier/Gucci Mane



サウサイ!ぐわっぷ!ガト!地獄で鬼が笑ってるみたいでかっこいい!氷編
Mr.Davisもかっこよかったけど地獄で鬼は笑っていなかった。


No Mountains In Manhattan/Wiki



塩梅がすげーフィールしました。


Take Me Apart/Kelela



尖ってるかんじだけどバリバリ王道R&B延長線て感じが好きでした。


Iraymental/Jaij Hollands


UK AFROビーツ自体にやられまくったけど声が特徴ありまくりでやられました。


Playboi Carti/Playboi Carti



ビートがかっこいいしスカスカなラップも中毒性あり!
ジャケでガーゼシャツを着ていたり蝶が好きなところも好き。


Love What Survives/Mount Kimbie 



不思議な感じが好きでした。

[BEST OF 2017] カトマイラ編

今回は、KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S での活動や、Y.I.Mでのトラックメイク、さらにDJとしても活躍中のカトマイラ先輩に、2017年のベストを伺ってみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

カトマイラ 2017年ベスト 

 

BoSS RuN DeM/BoSS RuN DeM Feat. AKANE, Awich



この曲を段取るKOJOE氏のスキルに尽きる。


MY STYLE/TEN GANG STARR feat Minchanbaby & Willy Wonka



内容、リズムいろんな角度のラップスキルを感じられた曲。鹿生かし!


Made by day/唾奇 × Sweet William



日本語の粒を潰さないでスピットしててすごい好き。沖縄でライブ見てきた。
たまにどきっとするリリックがでてくる。


DRIP/Luke James



これビデオでクラってもらいたいなー。笑
この人の他の曲は水商売的アーランビー。笑
この曲だけやったら土色。今年一番聞いたと思う。


Something For Your M.I.N.D/Superorganism



なんか他に!って探す時、どーしてもオルタナティブという
ジャンルに転ぶ癖が治らずのまま43歳。
久々になんか他に!ってなった時にオルタナティブ一発目がこれで、スコーンと来た。
年明け来日行きます。アルバム出てないのに。笑


[BEST OF 2017] やる夫編

新年あけましておめでとうございます!
2018は明るい年になってほしいですね。

さて、度々告知してたのですが、自分の友人知人に2017年のベストを募ってまして、ある程度集まりましたので本日から公開します。

まずは!昨年末"ファンシー"をテーマに新境地を開いた、和モノなどのハードディーガー、頼れる先輩やる夫さんから!


やる夫 2017年ベスト


Diamond Ortiz - In The Cut Like Whaat (feat. Reality Jonez & John Payne)



XL Middletonが立ち上げたレーベルMofunkからリリースされた一曲。シンセベースがブリブリが特徴的。


G.RINA - 音に抱かれて



シングル"フライデーラヴ"のカップリングで収録された一曲。モダンブギーでわかりやすいメロディが良い。


Ameega Feat Man Man 'home made love'


マダガスカル共和国出身のフランス人シンガーAmeegaが2008年にリリースした1曲。Man Manなる仏トークボクサーをフューチャーした洗練された楽曲と何よりもおっさんなのにダンスが上手なのが最高です。私が目指す終着点はこのおっさんのファンシーさ。


2017年1月21日土曜日

[2016 BEST ALBUM]ヨーロッパのヒップホップベスト5

今回は、2016年にヨーロッパのヒップホップレーベルから発売された音源の、個人的ベスト5を紹介!どのアルバムも好きな人は多そうだけど、色んな2016ベストを見ても殆ど入っていなかったのが残念でした。なので、ネットの音楽オタクが選ぶ2016年ベストアルバムとも違う、自分主観でよく聴いた音源を選んでみました!

Ivan Ave - Helping Hands


全曲MNDSGNのアルバム。個人的にMNDSGNのトラックは一昨年のKorean OdityとのVIVIANS辺りから本格的にハマったのですが、このVIVIANSのすぐ後にIvan Aveのアルバムが出て、まっすぐなIvanのラップと、まどろんだMNDSGNビーツにどっぷり。自分のMIXCDにも1曲使わせて貰いました。


SHUKO - Electric Relaxation


一昨年に出たUSのラッパーを多数フューチャーしたアルバムも絶妙なバランスの傑作でしたが、去年発売されたインストアルバムもソウルフルかつエレガント!シンセサウンドが気持ちいいブームバップアルバムです。BPM90から100ぐらいの曲が多く、日本人好みしそうな音なので、ラッパー諸氏に使って貰いたいな。


GUTS - Eternal


去年の夏はGUTSの音源や南国音源をヒップホップ感覚でつなぐMIX ばかり聞いてましたね。元々仏のヒップホップグループAliance Ethnikに居た人で、00年からスペインのイビサに移り、同じくイビサに居を移したNightmare On Waxに共鳴するチルなビーチビートを作り続けていました。去年のアルバムは楽器のレイヤーがとても気持ち良く、琴の音が美しいRest Of My LifeがTaste Of HoneyのSUKIYAKIを彷彿させて素晴らしかったです。彼のレーベルコンピも数枚出てるので、今度聞いてみようと思います。


Pomrad - Knights


ここ数年のブギー調な曲をいち早くオランダで取り入れていたPomrad。待望の1stアルバムは、ヤマハのデジタルシンセDX-7のようなオールドシンセ音を効かしまくったトラップから四つ打ちまで、パワフルに聞かせてくれます!個人的にはビートボックスとベースラインの始まり方がサイコーな四つ打ち曲のOut Like A Lightがお気に入り。ライブも迫力ありそうなので、来日して欲しいですね!


Blu & Union Analogtronics - Cheetah In The City


 2012年に出た1stアルバムもキラキラしたヴィンテージシンセ(友人のMr.Viktor曰く相当のシンセマニア)が響くビートが素晴らしかった彼らが、西海岸のラッパーBluと組んでアルバム出すとは思わなかったです。引き続きシンセのキラキラしたサウンドと、Bluの等身大なラップがいい感じに絡んでます。特にDam-Funkを迎えたウエッサイマナーなDont’ Tripがサイコー!日本の隠れたブギー作品満載なミックスCDを出したNOTOYAくんもDJでかけてて上がりました。


以上!余談ですが、USのヒップホップは渡辺志保さんが選んだものとほぼ同意でした。
あの中にD.R.A.M.とかKINGも加えたい感じですね。

[2016 BEST ALBUM] VOLOJZA編、Shirutaro編、めぐだお編もよろしくです!

2017年1月12日木曜日

[2016 BEST ALBUM] めぐだお編

第1回目のVOLOJZAくん第2回目の汁太郎さんに続き。
今回は!東京から長野や名古屋まで、日々盛り場をハシゴするパリピ女子のめぐだおさんの2016年ベスト!

「いつもライブを観てる人たち」とのことです!それではどーぞー。

Campanella「PEASTA」
ビートがRamzaとFREE BABYLONIAだけだからか冷たくてピリッとした空気感が最高。
ラスト2曲の流れが好き。



GRADISNICEのメローというかメロが聴こえてくるビートがISSUGIくんのラップを柔らかくさせててとてもいい感じ。




俺がお前の孤独も歌う、なんて仙人掌がいってくれるとは…!
毎日泣きながらきいてます。



Hi'Spec「Zama City Making 35」
2曲目のKOJOEとOMSBのパンチライン連打(最高)から始まり、ゲストのラッパーのやりたい放題感&エモさにぶっ飛ばされました。



SLUM RC「WHO WANNA RAP2」
東海の人たちならではのオラついたラップにストーリー性のあるリリック、本当に大好き。BUSHMIND先生によるTOO LATEがエモい。